NURO光は電話勧誘で契約すると損?


NURO光の評判

NURO光の電話勧誘で契約すると損?

NURO光やフレッツ光などのインターネット回線の契約に関するトラブルは、ネットで検索するとたくさんヒットします。中でも気になるのが電話勧誘でのトラブル。さりげなく乗り換えを勧めてきて、ユーザーの意思とは関係なく話を進めていき、契約を摂るという悪質な業者もいるみたいです。ここでは、NURO光の電話勧誘によるトラブル事例をまとめ、対策法を取り上げたいと思います。

 

 

NURO光の電話勧誘のトラブル事例

 

こういった電話勧誘は、知らない間に新規契約をさせようとする事例が多いみたいです。以下では、実際に電話勧誘を受けたユーザーから承認をいただき、コメントを紹介しています。

 

 

【東京都 36歳 会社員 Aさん】

知らないとうっかり契約してしまうことも・・・

 

こういった電話勧誘では、「新規契約」であることを隠して話を進めてきます。あたかも、乗り換えなければならないという印象を相手に与えて、最後に契約をさせようとしてくるため気をつけたほうがいいですね。そもそも正規代理店かどうかわからないため、サイン等は絶対にしてはいけません。NTTによると、このような業者の中には、全く別の製品を売りつける輩もいるため気をつけたほうがいいですよ。

 

 

【神奈川県 30歳 会社員 Bさん】

電話勧誘での契約はあまりおいしくない

 

トラブルという事でもないのですが、電話勧誘してくる代理店の中には、特典を全然提示してこない業者もいるため注意が必要ですね。NURO光に代えると光回線のスペックが上がり、料金も安くなるため、そのまま契約してしまう人もいますが、もっと探せば良い条件が見つかるでしょう。キャッシュバックが貰えたり、割引サービスが適用になるキャンペーンもあるため、電話勧誘で契約するメリットは少ないのではないかと思います。

 

 

 

電話勧誘をしてくる業者の中には、全く関係の無い製品を売りつけてくるケースもあります。営業トークがたくみなため、勧誘を受けたことが無い人はつい信じてしまいそうになるのですが、気をつけなければいけません。被害に遭わないためにも、NURO光公式サイトに申込みをするか、せめてNURO光正規代理店と分かる証明書や、正規代理店コードを明記しているところと契約するようにしましょう。

 

 

怪しい業者はすぐわかる!?電話口での対処法

 

ああ、これは電話勧誘だろうなあ・・・と分かっていても、はっきりと断れない人もいるかもしれません。そういう場合は、相手の電話番号と担当者名を聞き、後日こちらからかけ直すと伝えるのが一番ベターなやり方だと思います。

 

 

その後かけずに、相手からの着信を無視していれば、そのうちかけて来なくなります。つまり、どんな契約でも、その場で承諾せずに後日考えるというスタンスを取れば、間違った判断をしないし、断りやすくもなるのではないでしょうか。

 

 

ただ一番効果的なのは、はっきりと「新規契約」はしない!と伝えることです。相手の目的が「新規契約」にあるので、そこをついて断ってやれば、それ以上勧誘してくることはあまりないと思います。

 

 

悪質業者の被害に遭わないための対策法

 

代理店ではなくNURO光の公式サイトで契約すれば、間違いなく安全で安心できます。公式サイトというのは、So-netが運営するNURO光専用サイトのこと。正規代理店もたくさんありますが、キャンペーン適用のためにオプション加入が必要になることを考えると、オプション加入無しでキャッシュバック30000円が貰える公式サイトへの申込みの方が安心でお得だと思います。

 

詳細はコチラ→NURO光公式サイト

よく読まれているページ


NURO光キャッシュバックランキング