NURO光で節約できるの?


NURO光の評判

NURO光で節約できるの?

NURO光で毎月のインターネット通信費を節約!?ネットでNURO光と検索すると、確かに料金が安いのが目立ちます。プロバイダー料金コミで4000円台というのは革新的な料金設定でしょう。

 

しかし、本当に料金が安くなるのでしょうか?ここでは、実際にフレッツ光からNURO光に乗り換えた管理人の感想と共に、NURO光の節約メリットについて取り上げてみました。

 

 

NURO光に乗り換えるといくら節約できる?

 

インターネット回線の月額費用は、NURO光に乗り換えるとかなり節約できます。私がNURO光に乗り換える前に加入していたフレッツ光ネクストの料金。月額基本料金が約5500円(税込)で、プロバイダー料金が約1400円でした。合わせると7000円前後になり、もう少し安くならないか?と考えていたところ、ネット検索でNURO光を見つけたのです。

 

 

【実際にNURO光に乗り換えると・・・】

NURO光に乗り換えると料金は確実に安くなります。私はオプションに何も入らず、掛かる費用は毎月基本料金の4743円(税抜)だけ。

 

消費税を足すと5100円前後になりますが、以前使っていたフレッツ光プランよりも2000円以上安くなりました。毎月の利用料金が節約できたので、今後は、NURO光でんわへの加入を考えています。

 

 

NURO光でんわで通話料金を節約

 

自宅に固定電話やIP電話を引きたい人は、NURO光がオススメだと思います。

 

NURO光の有料オプションサービス「NURO光でんわ」は、通話料が安いIP電話サービスです。月額500円(税抜)で利用することができ、通話料金は3分で7.99円(税抜)という低料金設定は魅力。なお、この通話料金は全国どこにかけても一律で、さらにソフトバンク系の携帯電話、BBフォンなどの連絡先は24時間無料で通話することができるのです。

 

【フレッツ光ひかり電話よりも安くてお得!?】

フレッツ光にもNURO光のようなIP電話サービスがあります。ひかり電話といって、比較的リーズナブルな料金で通話ができるサービスです。月額料金はNURO光と同じく500円(税抜)で、通話料金は全国一律3分で8円となっています。通話料金はわずかにNURO光より高いですが、両者ともそれほど費用は代わらないように見えるでしょう。

 

 

ただ、NURO光でんわならソフトバンク系の連絡先に対して無料通話が利用できるのに対して、フレッツ光のひかり電話には連携した無料通話先がありません。そう考えると、NURO光の方が通話料金を節約できてお得ですね。

 

 

【ソフトバンクスマホ・携帯の基本料金が安くなる】

NURO光でんわに加入することで、ソフトバンクの「スマホBB割」が適用されます。これは、家族でソフトバンクのスマホや3Gケータイを使っている場合、最大10回線まで毎月1522円の割引になるサービスです。例えば家族5人がソフトバンクのスマホを使っていたら、毎月最大7610円安くなります。

 

 

NURO光でんわは、このようなお得なサービスが付与されますので、できれば加入したほうがいいでしょう。

 

 

NURO光公式キャンペーンで格安利用!?裏技紹介

 

NURO光は加入するだけでキャッシュバックが、20000円〜30000円も貰えます。
※30000円はSo-netの特設サイト経由で申込みが必要

 

・公式特設サイトURL http://www.nuro.jp/hikari/pr/index.html

 

 

このキャッシュバックは、オプションへの加入をしなくても貰えます。これを毎月の料金へ充てると、2年間、月額最大1250円割引いたことに。3500円前後の料金で、超高速光インターネットを使うことができるのです。

 

キャンペーン詳細はコチラ→NURO光公式サイト

よく読まれているページ


NURO光キャッシュバックランキング