NURO光とフレッツ光の違い


NURO光の評判

NURO光とフレッツ光の違い

世界最速がキャッチコピーの「NURO光」は、これまで主流だった光回線「フレッツ光」とどう違うのでしょう?「世界最速」がキャッチコピーにされているだけあって、回線スピードが気になるところ。下り最大2Gとされていますが、本当に速いのでしょうか?

 

NURO光とフレッツ光のスペック・料金の比較と、実際にフレッツ光からNURO光に代えてみた、管理人の感想をまとめてみました。

 

 

NURO光とフレッツ光を比較

 

NURO光とフレッツ光、スピードと料金を比較してみると・・・。

 

【NURO光の下り最大2Gはフレッツ光と比べてどう?】

フレッツ光のギガスマートタイプで、下りが最大1Gとされています。それと比較すると、NURO光の下り速度は2Gのため、単純に約2倍の速度があることになります。

 

ただ、この2Gというのは容量をあらわすものです。車でいうところの最高速度のようなもの。この容量が大きいほど、複数端末を同時にネットに繋いでも回線がスムーズになります。

 

NURO光を有線で繋いだ場合、大体800Mbps程度が平均的ですね。フレッツ光1Gだと、200〜400Mbpsが平均だと思います。

 

 

【料金的な違いはどう?】

NURO光の良いところは、プロバイダー料金が別途掛からず、セキュリティやサポートが全てコミコミというところです。月額利用料金は4743円(税抜)で、オプションをつけなければ、このままの料金で利用ができます。

 

フレッツ光の通常料金は、前述でも紹介しました通り、プロバイダー料金込みで6000円以上が平均的です。よって、料金的な面でもNURO光のほうが安くてオススメだと思います。

 

 

NURO光とフレッツ光、加入するならどっち?

 

昔フレッツ光→今NURO光を利用している管理人が、どっちがオススメかをまとめました。

 

 

【オススメしたいのはNURO光!その理由とは?】

フレッツ光からNURO光に代えてみたところ、一番違いを感じたのが動画視聴です。以前は、YOU TUBEやHULUを視聴する時、時間帯によってはカクカクした動きになり画質がイマイチでした。それがNURO光に代えてからは、動画が読み込み中になることもなく動きも滑らか。スピードが全然違うため、断然NURO光の方がいいと思います。

 

もうひとつの理由は、月額利用料金が安くすむということです。以前契約していたフレッツ光ネクストでは、月額5000ほどの費用とプロバイダー料金が1100円で約6000円以上の月額料金が掛かっていました。NURO光に代えてからは5000円以内の費用で抑えれているため、かなりお得だと感じています。

 

 

【NURO光はエリア限定】

NURO光の対応エリアは、関東・東海・関西限定です。現在のところ、以下の地域でサービスが提供されています。エリアは限られてますが、対応可能なエリアの人はNURO光が断然オススメだと私は思います。

 

関東(1都6県)…東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
東海(4県)…愛知、静岡、岐阜、三重
関西(2府3県)…大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

 

 

NURO光はプロバイダー加入無し!?

 

NURO光は、どうしてプロバイダー加入の必要がないのか?について説明します。

 

 

NURO光には、So-netのプロバイダーサービスが料金に組み込まれています。厳密に言えば、プロバイダーが要らないのではなく、すでにコミコミでサービスが提供されているということ。そのため、フレッツ光のように別途プロバイダーに加入する必要がありません。

 

プロバイダー料金コミで4000円代というのは、他の光回線プランの中でも一番安いですね。

 

詳細はコチラ→NURO光公式サイト

よく読まれているページ


NURO光人気ランキング