NURO光とは?


NURO光の評判

NURO光とは?

NURO(ニューロ)光は、So-net(ソネット株式会社)が提供する、高速光ファイバーサービスです。「世界最速2Gbps」をキャッチコピーに、東日本の限定エリアでサービスが提供されています。独自の設備を用いて光回線の通信性能を最大限発揮することで、大容量データのやり取りもスムーズに。

 

 

ユーザーは、ストレス無く音楽や動画、ハイグラフィックのゲームなどを、快適に楽しむことができます。ここでは、そんなNURO光の「回線スピード」に注目し、どのくらい早いのか?についてまとめてみました。

 

 

NURO光の最速スピード!〜下り最大2Gはどのくらい早いの?〜

 

NURO光は上り最大1G、下り最大2G。フレッツ光ネクスト隼の場合だと、回線速度は上り・下り共に最大1Gです。そのためNURO光は下りにおいてフレッツ光の最速プランと比べて、最大2倍の速度があるプランということになります。

 

 

【下り最速化で動画視聴が快適に!】

インターネットにおける上り・下りとは、アップロードとダウンロードのこと。下りが早くなると、ダウンロードの速度が速くなるということだから、普段は重くなりがちな動画やオンラインゲームなどで快適なプレイが可能です。回線速度は、立地条件や端末機のスペックでも変動しますが、従来のフレッツ光よりも明らかな速さを体感できると思います。

 

 

【下り最大2Gでラクラク複数端末利用!】

最大2Gというのは、複数端末で共有できる容量だと考えてもらってもいいでしょう。下りの容量が大きくなったことで、複数の端末を同時にネットに繋いでも、動作がもっさりしなくなります。ちなみに通常のフレッツ光だと、下りは200Mbpsしかないため明らかにNURO光のほうが動作が快適だということが分かるでしょう。

 

 

NURO光はなぜそんなに速いのか?〜通信技術GPONについて〜

 

NURO光には、通信速度の容量が大きいGPONという通信技術が採用されています。このGPONは、フレッツ光の時に使用されていたGE-PONという技術に比べて、2倍の速度容量を備えているそうです。

 

 

【GE-PONとは?】

GE-PONとは、光回線を複数のユーザーで共有するために必要な技術のこと。この技術が無いと1本独占契約になるため、光回線の利用料が非常に高額になってしまいます。例えば、ホームページを作る際に利用するレンタルサーバーも、他の人と共有するから安く借りられます。

 

 

当然シェアすると光回線のスペックは落ちますが、単価は下がります。つまりGE-PONは、光回線を安価に一般普及するための必要不可欠なサービス技術なのです。

 

 

さらにNURO光のGPONはGE-PONの2倍の速度容量があるため、回線をシェアしても従来より快適にインターネットを楽しめるようになりました。

 

 

速くて安い!プロバイダー料金コミで4000円台実現へ

 

フレッツ光よりも安くて速い!というのがNURO光の魅力です。月額4743円(税抜)で利用でき、セキュリティソフトやプロバイダー料金はコミコミ。光回線プランの中では、日本一安いです。

 

 

【NURO光は公式サイトから申込むとお得に】

NURO光は、So-netのNURO光公式サイトから申込むことができます。公式サイトから申込むことで、月額料金1334円×30ヶ月分(税抜)の割引と3万5千円のキャッシュバック、ブロードバンド接続パックが無料になる特典がついてきます。

 

 

また、開通月の利用料金も無料になるため、初期費用0で始められます。詳しいサービス・キャンペーン内容を、So-neが運営するtNURO光公式サイトで確認してみましょう。

 

詳細はコチラ→NURO光公式サイト

よく読まれているページ


NURO光人気ランキング